目次


§▲5八金右超急戦 §超速3七銀戦法
 (1)黎明期の手順  (1)△3三角省略型
   ├▲5八金右超急戦の基本のキ    ├△6二玉▲3六歩は先手無理
   ├△5四銀の受けの成否    ├△6二玉▲2四歩の変化
   ├△5四銀はダメ    ├▲4二歩△3二銀の変化
   ├△8九馬はどうか?    └△1四歩▲2三飛成りの変化
   └△5三香の発見  (2)△3二銀型
 (2)▲7五角型    ├△3二銀▲5八金右の変化
   ├ ▲7五角から▲2二歩の変化    ├△3二銀▲5八飛の変化
   ├▲2四歩の発見    ├△6五歩ではなく△6三銀とした場合
   ├後手攻め合う順の検討    ├▲7七銀~▲5四歩の展開
   ├▲2四歩に△9九馬の変化    └代替案▲5八飛
   ├▲2四歩△5四歩の成否  (3)△3二金▲5八金右型
   ├▲3三香△同銀の変化    ├△3二金▲5八金右の変化
   └△2二飛▲3一角成りの変化    ├△4四角に替えて△6四歩の展開
 (3)▲3三角型    └▲3五飛△4四歩の変化
   ├▲3三角△8九馬の結論  (4)△3二金▲7七銀型
   ├▲3三角~△5三香の変化    ├悪手△2七銀
   ├佐藤康新手△8九馬    ├△5五角▲1八飛は先手ダメ
   ├主流となる△2七角    ├本命の▲1八飛打ち
   ├後手の工夫△6四桂    ├△2三歩に替えて△4五桂の変化
   ├久保新手△5五飛    ├△2三歩▲2五飛の変化
   ├山崎新手△5三香    ├▲1八飛打ち△5六歩▲5八飛の展開
   ├▲6五香打△7一玉の変化    ├△3三桂に替えて△5九香
   ├▲6五香打△5一桂の変化    ├▲6六銀~▲3五歩の仕掛け
   ├▲6五香打△6六馬の変化    ├△6四歩▲7七角の展開
   └渡辺竜王の新手▲1三龍    └▲7七銀~▲6八金の展開
 (4)▲3三角型(補遺)  (5)△3二金▲7八玉型
   ├もう一つの攻め筋▲7五桂    ├後手急戦を狙う△3二金
   ├後手の対策△6六馬    └驚愕の角捨て
   └村山新手▲3六歩  (6)△4四銀型
§二枚銀戦法    ├△4四銀型には居飛車穴熊
   ├▲4六歩△5六歩の変化    ├▲3六歩に△5六歩の成否
   ├▲5八金右△6四歩の変化    ├後手銀冠を目指す展開
   ├▲5八金右△4二金の変化    ├後手も穴熊に組む展開
   ├△5五同金の変化    ├後手早めに仕掛ける展開
   ├▲5八金右△3二金▲7七銀の展開    ├▲6八銀ではなく▲6八金の受け
   ├▲4五銀△2二角の展開    ├▲6六歩に替えて▲7七角
   └後手位を取る構想    └▲7七角から囲いあう展開
§丸山ワクチン  (7)後手超急戦型
   ├佐藤(康)新手の意味    ├▲3六歩△5六歩の展開
   ├▲5六銀△2四歩の展開    └▲3七銀△5六歩の展開
   ├▲5六銀△4四銀の展開  (8)△7二銀~△7一玉型
   ├▲4八飛△3二金の展開    ├△4四飛▲2四飛の展開
   ├△4三銀とガッチリ受けてきた場合    ├△4四飛に替えて△5一銀の変化
   ├△6二銀型との戦い    ├△5四飛に替えて△3三銀の展開
   └△6二金型との戦い    ├△4二角▲3三銀成りの変化
§▲7八金型    └△4二歩に替えて△7四歩の変化
   ├早めに仕掛ける手順の是非 §トッププロのゴキゲン中飛車破り
   ├銀冠を目指す構想    ├羽生善治二冠編
   ├馬を作る構想    ├佐藤康光王将編
   ├△3三角に替えて△5五歩    ├森内俊之名人編
   └いきなり角交換する手順    ├渡辺明竜王編
§居飛車穴熊    ├郷田真隆棋王編
   ├△5四銀~△4五銀の攻め    ├丸山忠久九段編
   ├△4五銀に替えて△6四歩    ├深浦康市九段編
   └△4四歩から石田流を目指す展開    ├谷川浩司九段編
§相穴熊    ├広瀬章人七段編
   ├▲8八銀を保留する構想    ├阿久津主税七段編
   ├△6二銀から浮き飛車にする展開    ├豊島将之六段編
   ├△6四銀~△5四飛の構想    ├中村太地五段編
   └▲2六飛に△4四角の展開    ├若手プロ編
§ゴキゲン中飛車最前線    └その他トッププロ編


ご挨拶

ゴキゲン中飛車が登場してから、10年以上経ちますが、未だ結論らしいものは出ていません。
また、ゴキゲン中飛車の研究のスピードがあまりにも早く、また難解すぎることから、その全貌をつかむことは容易ではないといった現状もあります。

そこで、ゴキゲン中飛車を攻略するに当たり、必要不可欠と思われる定跡を整理しました。
一番流行している超速▲3七銀戦法はもちろん、その他、やや流行から外れた感のある戦型についても、しっかりと情報を吟味してまとめたつもりです。

また、トッププロから若手プロまで、直近の約10年分の棋譜も収録いたしました。
ちょっとした資料館としての役割も担えるかと思います。

今後、ゴキゲン中飛車対策をめぐる研究はさらに進んでいくものと思われますが、最新情報につきましては、ゴキゲン中飛車最前線のコーナーでフォローアップしていく予定です。

当サイトを作成するに当たり、たくさんのプロの先生方の著書を参考にさせていただきました。
主なものは参考文献に記載しておりますので、必要に応じ、ご参照ください。

当サイトの意欲的な試みが、愛棋家の皆さまの棋力向上に少しでも役立つとするならば
これに勝る喜びはございません。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサードリンク