△4四飛に替えて△5一銀の変化

スポンサードリンク

△4四飛に替えて△5一銀の変化

開始図は、△5四飛に対し、先手が▲3五歩と突いた局面。
ここで△4四飛からの攻め合いは、先手に分があった。

そこで、後手は△5一銀と変化してきた。

先手は▲2四飛と走るが、△3三歩が狙いの手。
飛車をただで取られてはいけないので、▲2三銀成りはこの一手だ。

以下、飛車を打ち合い、先手の成銀は後退させられてしまうが、
結果図の▲2四歩が好手で、次の▲2三歩成り△同金▲3四成銀が受けづらい。

よって、この変化は先手が指せる。

※中村・速攻37~39ページ参照