△4二歩に替えて△7四歩の変化

スポンサードリンク

△4二歩に替えて△7四歩の変化

開始図は、先手が▲2二歩成りと、と金を作った局面。
後手は△4二歩では局面を良くすることができなかった。

そこで、△7四歩から早めに角を捌く。
先手は▲2一と、と桂馬を補充する。

後手△7三角と好位置にすえるも、今度は▲6五桂があった。
やむを得ない△6四角に、▲5三桂成りで、決まった感じ。

結果図は先手良しである。

※中村・速攻60~61ページ参照