▲3六歩に△5六歩の成否

スポンサードリンク

▲3六歩に△5六歩の成否

開始図は、先手が▲3六歩と突いたところ。
後手の△5六歩からの仕掛けは成立するのであろうか。

△5六歩▲同歩△同飛に強く▲3七銀と上がる。
角交換されて、△5七角と打ち込まれる手が気になるが、
それには平然と▲7八玉だ。

後手は、△7六飛と揺さぶってくるが、強く▲7七銀と応じれば良い。

結果図は先手良しである。
したがって、▲3六歩に△5六歩からの速攻は成立しない。

※村山・急所86ページ参照