渡辺竜王の新手▲1三龍

スポンサードリンク

渡辺竜王の新手▲1三龍

開始図は、後手が△8一銀と先手の成銀を払った局面。

ここで、従来は▲6五香打ちとするのが主流だったが、
最新の手順は▲6五香打ちに替えて、▲1三龍である。

渡辺竜王の新手だ。

この手の趣旨は、龍の威力を最大限発揮させようというところにある。
また、香車は手駒にしておいたほうが得であるという判断に基づいたものである。

もっとも、6三の地点に殺到できないし、何かのタイミングで、△2二銀とされ、
龍を追い払われる余地があるというデメリットもある。

結果図は、先手に詰みはないものの、相当に危険な局面であることは確かであり、
後手有望だと言われている。

以上、かなり大胆に割愛した部分もあるが、▲5八金右型超急戦の主要な変化のポイントは
整理できたのではないかと思う。

この戦型はあまりにも難解すぎて、これ以上の細かい変化については、村山先生の著書や中村太地先生の著書などで各自追究されたい。

※村山・急所66~68ページ参照。